クレジットカード現金化について1から丁寧に教える、初心者向けのサイトです。

クレジットカード現金化って何?

クレジットカード現金化とは?

クレジットカード現金化という言葉を耳にしたことはありますでしょうか?クレジットカードを利用してショッピングやキャッシングをする方は多いと思いますが、クレジットカード現金化という言葉は知らない人の方が多いのではないかと思います。
簡単に言えば「キャッシング枠はもう上限まで使ってしまったので利用できないけど、まだ現金が必要だ」「今すぐに手元に現金が欲しい!」という状況の時に利用できる制度のことを、クレジットカード現金化と言います。

 

初めてクレジットカード現金化と聞くと「危ないんじゃないか」「闇金のような怖いシステムなのではないか」と考える人も少なくはないと思います。もちろん、何も知らない状態で名前だけ聞いたら怪しむのもわからなくないです。
しかし、結論から言います。クレジットカード現金化を使用することは、決して危ないことではないのです。

 

クレジットカード現金化の仕組み

                            

ではクレジットカード現金化の仕組みについてご説明します。

クレジットカード現金化を説明する女性

ショッピング枠

まずクレジットカードというのは、基本ショッピングで手元に現金がない時に使用するものです。こちらは一番多くの方が利用している、基本的な使い方となります。
その時手元に現金を持っていなくても、翌月の支払日までにカードで切ったショッピング分の現金を用意できれば問題ないです。こちらは大半の方は仕組みを把握しているのではないかと思います。
つまりショッピング枠のみでは、ショッピングはできても、現金自体は借りられないということです。

クレジットカード現金化はどんな時に使われるのかはこちらでご紹介しております

 

キャッシング枠

そして、キャッシング機能付きのクレジットカードを利用している方は、カードローンのような形で現金自体を借りることができます。しかしこちらは、クレジットカード限度額のうち一部をキャッシング枠、残り一部はショッピング枠と分類されているため、全額をキャッシング枠として利用することができません。
つまり、キャッシング枠では、現金を借りれるが限度があるということです。

 

クレジットカード現金化

最後は本題のクレジットカード現金化です。こちらは、冒頭でも伝えたとおり「キャッシング枠はもう上限まで使ってしまったので利用できないけど、まだ現金が必要だ」「今すぐに手元に現金が欲しい」という方が利用する制度となります。こちらは、キャッシング枠を利用するのではなく、ショッピング枠を利用してお金を換金するシステムになります。
つまり、キャッシング枠とは関係ないため、ショッピング枠で使用できる金額を現金に換えられるということです。

誰にもバレないでクレジットカード現金化できる?はこちらでご紹介しております

 

まとめ

クレジットカード現金化を使用することは、悪いことではありません。しかし、始めに基本知識をしっかり身につけておくことが大切です。もちろん現金を得ることができるといっても、ショッピング枠の利用によるカード会社への債務は発生します。そのため、使用した分のお金は、翌月に必ず支払わなければなりません。その点をしっかりと理解した上で利用するようにしてください。                                 

 

クレジットカード現金化を行うときの注意点はこちらでご紹介しております
 
TOPへ