徹底解説!クレジットカード現金化の利用目的や使う人はどんな人?

クレジットカード現金化はどんな時に使われるの?

 

クレジットカード現金化はいつ必要?

クレジットカード現金化を利用してみたいと思っていても、いまいちどんな時に利用されているのかわからなくて、躊躇ってはいませんか?

 

実際、どんな目的で使われているのか気になりますよね。

 

ではクレジットカード現金化でよく利用さている目的について確認してみましょう。
もしかしたら自分が必要としている状況と同じ人が見つかるかもしれません。

 

クレジットカード現金化が利用される場面

クレジットカード現金化の利用場面

お金を借りに行く時間がない人

普通にお金を借りようとすれば、お金を貸し出している場所までわざわざ足を運び、手続きを行わなければ借りることができません。そのため、現金が手に入るまでにとても時間がかかります

 

しかし、クレジットカード現金化では、面倒な手続きを行う必要も、わざわざ足を運ぶことも不要なのです。

 

さらに言えば、すぐに現金を手元に用意することができるので、お金を借りに行く時間がない人はこのシステムを知っておくと便利です。

 

冠婚葬祭などで今すぐに現金が欲しい人

急な冠婚葬祭で、今すぐにでも現金が必要となった場合、普段クレジットカードの支払いのみで生活している方だと手元に現金がなく焦ったりすることがあります。

 

そういった急な用事ができた際に利用されたりもします。

 

冠婚葬祭の場面ではクレジット払いなんてできませんからね。

 

急な用事にも即座に対応することができる現金化はこの場合、非常に便利だと言えます。

 

キャッシング枠とは別で現金を借りたい人

キャッシング機能付きのカードを利用している人の中でも「キャッシングだけではお金が足りなくなってしまった」「ショッピングは利用しないからその分の現金が手元に欲しい」といった理由でクレジットカード現金化を利用する人も増えています。

 

もちろん、本来ならばキャッシング枠に上限がありますから、達してしまった場合はそれ以上の現金を借りることはできません。

 

しかし、ショッピング枠をうまく利用することによって、キャッシング枠分の現金+ショッピング枠分の現金を手に入れることが可能なのです。

 

家賃など公共料金の支払い

支払いを引き落としではなく、コンビニ払いにしている場合、クレジットカードは利用できず現金のみでの支払いとなります。

 

「支払い期限が迫っているのに手持ちの現金が足りない。でも払わなければガスや電気が止まってしまう。」そんな時に利用する人も少なくはありません。

 

ボーナスまでのつなぎの資金

ボーナスの前につなぎとして借りる人も中にはいます。
翌月に支払うことができればいいわけですから、ボーナスの前なら安心して利用することができますね。

その他にも…

会社の事業資金にしたい人
ケガや病院での入院費・治療費に使いたい人
借りていたお金を返したい人
消費者金融での借入が不安な人(履歴に残したくない人)
少額の現金が手元に欲しい人(消費者金融に行くまでもない金額)

 

まとめ
 

借金ではなく、別の方法でクリーンにお金を借りたい時の資金調達として利用されることが多いクレジットカード現金化。

 

もし同じような悩みを持っている方が居ましたら、当サイトをご覧になったことを機に、一度検討してみてはいかがでしょうか

TOPへ